役所からの調査の連絡がきました。どう対応したらいいでしょう?

2014.02.25 (火)

役所の調査をあなどってはいけませんよ!

最近、労働基準監督署から「労働時間・労務管理に係る調査について」という通知や、社会保険事務所から「総合調査の実施について」などの通知が届いているようです。

税務調査のように頻繁に来るものではないので、通知をもらってどう対応したらよいかわからず、困ってしまいませんか?

お役所の調査には、それぞれ目的があります。最近の調査の目的で多いものは、
1.未払い割増賃金(サービス残業)がないかどうか
2.社会保険に未加入の人がいないかどうか
3.働きながら年金を受給している二重取りの人はいないか
といったところです。
そういった目的に応じて会社の体制を整えて調査を受ける必要があります。

調査の種類によっても調査の目的が変わります。定期的に実施されるものは業種や職種を絞って行われたりします。また、臨時的に行われるものの多くは、役所への申告(たれ込み)が原因です。その場合、会社の状況が事前に悪く伝わっていたりしますので少々厄介です。何か思い当たるフシありませんか?

調査をあなどって安易に受けてしまうと、多額の未払い賃金を指摘されたり、多額の保険料をさかのぼって請求されたりしてしまいます。しかも、調査後の対応によっては、送検されてしまうことも・・・。

いずれにしても、お役所の調査はわずらわしいものです。むさしの労政は、そんな面倒なお役所調査にも、社長に代わって対応し致します!

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

投稿カテゴリー一覧

過去の投稿

⇑ PAGE TOP