情報BOX:キャリアアップ助成金が平成30年度より変更されます!

2018.02.23 (金)

非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化などの取組を実施した事業主に対して支給される「キャリアアップ助成金」。
既にご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、平成30年度から内容が大きく変更されます。
  

【キャリアアップ助成金の種類】
この助成金は、以下の種類があります。

  

「正社員化コース」⇒有期契約労働者等を正規雇用労働者に転換または直接雇用した場合に助成

「人材育成コース」⇒有期契約労働者等に、一般職業訓練または有期実習型訓練を実施した場合に助成

「賃金規定等共通化コース」⇒有期契約労働者等に、正規雇用労働者と共通の賃金規定等を新たに規定し、適用した場合に助成

「諸手当制度共通化コース」⇒有期契約労働者等に関して正規雇用労働者と共通の諸手当制度を新たに設け、適用した場合に助成

 

【変更点は?】
この助成金は、以下の種類があります。

  

「正社員化コース」
・1年度1事業所あたりの支給申請上限員数が20人に増えます
・正社員転換した際に、転換前後6ヶ月の賃金を比較して5%以上増額していること
・有期契約労働者からの転換の場合、転換前の雇用期間が3年以下に限ること

「人材育成コース」
・人材開発支援助成金に統合されます

「賃金規定等共通化コース」
・共通化した対象労働者(2人目以降)中小企業で2万円加算

「諸手当制度共通化コース」
・共通化した対象労働者(2人目以降)中小企業で1.5万円加算
・同時に共通化した諸手当(2つ目以降)諸手当数1つあたり16万円加算

  
この変更により、非正規雇用労働者の正社員化と賃金の向上が更に促進されることでしょう。
これらの助成金を活用するには、事前にキャリアアップ計画の提出が必要です。

文:営業部 久嶋 卓

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

投稿カテゴリー一覧

過去の投稿

⇑ PAGE TOP