情報BOX:ご注意ください! 労働・社会保険 料率 が変わります。

2018.03.20 (火)
【労災保険率】
 本レター12月号でもすでにご案内した通り、労災保険率および労務比率が一部改定されます。毎月の給与計算時での変更はありませんが、 本年4月以降の労働保険年度更新時 に関係してきます。

  
【雇用保険料率】
雇用保険の料率は、今回据え置きとなりました。

◆一般事業: 9 /1,000

◆農林水産・清酒製造: 11 /1,000

◆建設の事業: 12 /1,000

  
【健康保険料率】
 協会けんぽの料率が改定されます。近隣の改訂は東京と埼玉だけ。
それぞれの地域で確認が必要です。

【介護保険料率】
介護保険料率が改定されます。
全国一律 1.57です。
  
【厚生年金保険料率】
厚生年金保険料率は、これまで毎年段階的に上がってきましたが、平成29年9月に最後の引き上げが終了し、現在  18.3で固定されています。
  
【その他料率】
◇一般拠出金◇
石綿健康被害救済法に基づく拠出金。全国  0.2です。これも労働保険年度更新時に関係します。

◇子供子育て拠出金◇
平成29年4月から  2.3に改定されています。

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

投稿カテゴリー一覧

過去の投稿

⇑ PAGE TOP