MRパートナーズNOW:新年にあたり、書初めをしました

2019.01.07 (月)
☀MRパートナーズNOW☑お仕事備忘録✒編集後記
   icon-smile-o   新年にあたり、書初めをしましたicon-bullhorn 
 
 
  今年は新しい元号となる年。様々な変化が予測される中、MRスタッフ一同も大きな変化を決意して、書にしたためました。今年も大きく成長してまいります。

   icon-bookmark  お仕事備忘録(1月)
 
 
人事労務まわりで確認しておきたいことをまとめてみました。日ごろのお仕事に役立てていただけたら嬉しいです。
 
  • 1.給与所得者の扶養控除等申告書の回収と源泉徴収票の交付
  •  本年分の給与所得者の扶養控除等申告書の回収が済んでいるか、今一度確認しましょう。回収期限は、本年最初の給与支払日の前日です。個人番号記載に係る本人確認や、必要事項の記載もれがないかどうかの確認をしましょう。また、昨年の給与に係る源泉徴収票は、年末調整の対象者か否かに限らず全ての給与受給者に交付しましょう。
     

  • 2.各種法定調書の提出
  •  毎年1月は各種法定調書の提出月です。法定調書には、源泉徴収票、報酬等の支払調書、給与支払報告書などがあります。各調書には税務署や市区町村への提出の要件が定められています。税務署から送付される説明書等を確認の上、提出しましょう。
     

  • 3.働き方改革関連法の施行に向けた対応
  •  2019年4月1日以降、働き方改革の重点施策である労働基準法や労働安全衛生法などの改正が順次施行されます。時間外労働の上限規制や年次有給休暇の取得義務化などが改正点とされていますが、施行時期が大企業と中小企業で異なるものもあることから、自社がどちらの企業区分に該当するのかを確認した上で施行時期までに対応するようにしましょう。
     

  • 4.新元号への改元に関する対応
  •  5月1日に行われる皇太子殿下の即位にともない、平成から新元号への改元が行われます。政府の方針では即位1ヶ月前の4月1日に新元号の公表を行うとしていますので、公表後速やかに変更ができるよう、変更が必要な文書やシステムなどを事前に確認するようにしておきましょう。
     

 
 

 
 

  icon-pencil編集後記 
 
12月度MIPは、業務課渡辺めぐみさんでした。本年2回目の受賞です!
 
【受賞理由】
年末繁忙期の中にあるにもかかわらず、最低限の残業で非常に効率よく業務を処理し、時間当たり採算の向上に貢献してくれました!
  

 

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

投稿カテゴリー一覧

過去の投稿

⇑ PAGE TOP