北村先生に聞いてみよう:「振替休日」と「代休」は違うんです!

2019.03.02 (土)

「振替休日」と「代休」は違うんです!

労働日と休日を入れ替える振替休日と休日労働の代わりに休日を付与する代休では、割増賃金の支払いの際に違いがあることをご存知ですか?

まず振替休日についてですが、あらかじめ休日であった日を労働日とし、他の労働日を休日に振り替えることをいいます。
つまり「前もって休日を振り替える」ので振替休日というのです。

次に代休ですが、休みを返上して労働をしてもらった分、他の労働日に休日をとることを認めるものです。

前もって振り替えた振替休日が週法定労働時間内であれば時間外手当や休日手当の支払いは不要ですが、代休については休日労働分の支払いが必要です。
労働時間と給与計算に際して注意しましょう。

また、たとえ振替休日であっても、 週を越えての振り替えや締め日を越えての振り替えをすれば、割増賃金が必要となる場合があります。 
未払賃金が生じないようご注意ください。
当然深夜時間に勤務した場合は深夜割増の加算が必要です。

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

投稿カテゴリー一覧

過去の投稿

⇑ PAGE TOP